避妊の心配と副作用の不安!使う前に調べるアフターピルの実情

メニュー

緊急時のピル

皆さんは性行為で避妊するとき、どうしていますでしょうか。
多くの方はコンドームと答えるでしょうが、避妊率は80~85%と言われ、正しく使用していても90%と言われております。ですのでコンドームを付けていても100%避妊できるわけではありません。10組に1~2人は妊娠する計算になるので意外に多くの方が避妊に失敗していることになります。
もっと確率が高く避妊出来ないかっと思っている方に知って欲しいのがアフターピルと言われる避妊薬になります。
アフターピルはノルレボやアイピルといった商品名で販売されている避妊薬で、こちらを使うとなんと95%(性行為後の24時間以内であれば)の確率で避妊出来ます。ですので、コンドームより高い確率で避妊することができるので、より女性の方は安心出来るのではないでしょうか。また、こちらは女性の意思で服用することが可能なので男性に任せる必要もありません。
今回はノルレボのジェネリック医薬品のアイピルについて詳しく紹介しようと思います。
アイピルはシプラ社が開発したノルレボのジェネリックになりまして、コンドームを付け忘れや途中で破れてしまったなど避妊に失敗してしまった時や子供が作りたくない時に服用されています。
アイピルは女性ホルモンを急増させるので、その作用で排卵の抑制や着床の防止といった、緊急避妊の効果がでます。
使用方法としましては性行為の72時間以内に1錠水で服用してください。72時間以内ですと70%、24時間以内ですと95%の確率で避妊出来ます。
副作用としましては嘔吐、下腹部の痛み、頭痛、めまい等があり、副作用が症状が治まらい方あるは副作用が気になる方は医師に相談した方が良いでしょう。
こちらのアイピルやエラワンといったアフターピルは海外医薬品の個人輸入代行を介してアフターピルの通販が出来ます。アイピルでいうと1錠約1350円程度で購入することが出来るので病院で処方してもらうよりずっと安くなります。
もし、こちらの避妊薬が欲しいという方は緊急のための対策としてもお早目に購入することをお勧めします。